MENU

歯がしみる!虫歯?それとも知覚過敏?②

カテゴリー:

タグ:

歯がしみる・知覚過敏歯のくいしばり福岡・大濠公園・歯医者

こんにちは、福岡市中央区荒戸 大濠公園前の 辻本デンタルオフィス院長辻本です

 

さて、昨日は、歯がしみる!虫歯?それとも知覚過敏?①をお送りしましたが、

今日は②!

 

知覚過敏のお話をします

 

知覚過敏って言葉、多くの人がCMとかで聞いたことがあると思います!

冷たいもので歯がしみる

歯ブラシをすると歯がしみる

 

など、症状は色々です

ひどくなると、歯ブラシがしみて出来ない!!!

なんて事にもなってしまいます

 

 

さて、なぜこんなことになるのか?

簡単に言うと原因は大きく分けて二つあります!

①歯の象牙質が出てしまっている(歯の表層より中の組織です)

 

②歯に力がかかりすぎている

 

さて、下の図を見てみてください

 

神経,むし歯,歯がしみる,歯が痛い,歯ぐき

これは歯の断面を示したものです。

下の犬歯の断面です。中心には歯の神経があり、歯ぐきの上部分の歯が少しえぐれています

 

この部分から歯がしみたり、歯ブラシが当たると痛かったりしてしまいます

 

今日は①歯の象牙質が出てしまっている!への対処について!

象牙質が出てしまう原因は

1.歯ブラシを強くしている

2.歯に力がかかりすぎて歯が壊れてきてる

3.逆流性食道炎や、嘔吐を繰り返して歯が溶けている

4.虫歯

5.歯周病で歯ぐきが下がっている

 

などが考えられます

 

さて、対処法は?

 

 

1.歯ブラシを強くしている→歯ブラシは軽めに持ってやさしくしましょう!歯科医院で歯科衛生士さんにおしえてもらいましょう!

 

2.歯に力がかかりすぎて歯が壊れてきてるまずは、普段から歯がくっつていないか意識しましょう、詳しくは次のブログで! 力のコントロールについては、ちゃんと指導できる医院と出来ない医院があります、医院を選びましょう

 

3.逆流性食道炎や、嘔吐を繰り返して歯が溶けている→まずは医科を受診しましょう!その後歯科的対応をしないといけませんので、歯科医院に行きましょう!

 

4.虫歯→今すぐ予約!!

 

5.歯周病で歯ぐきが下がっている→軽度であれば、まずは歯ブラシの仕方の見直し、力が入らないように注意しましょう!

 

さて、皆さん当てはまるものはありましたか?

放置せず、すぐに歯医者さんに相談しましょうね!

 

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

ページトップへPage top