MENU

歯がしみる!虫歯?それとも知覚過敏?④

カテゴリー:

タグ:

かみ合わせ歯がしみる・知覚過敏歯のくいしばり福岡・大濠公園・歯医者

こんにちは辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

さて、前回は知覚過敏の原因となるTCHについてお話しました!

今回は、「TCHをなくして、歯を守るためにやって欲しいこと3つ!」を紹介します!

 

それは、この3つです!

 

①舌を正しい位置に

②歯をくっつけないように意識する

③あいうべ体操をする

 

 

まず、今日は一つ目を詳しく解説します!!!

 

①舌を正しい位置にする!

口を閉じたときにベロの先端はどこにつきますか?

歯?、それともどこにもついていない?上の方?

 

歯についているそこのあなた!!!!!

 

まずいです!べろの位置が低い「低位舌」になってます!!!!!

 

べろは全体が上あごに吸い付くように位置するのが正常です!この状態ではべろがふたをしていて口では呼吸できません!

 

この位置にべろを持っていくのがきついのは、普段からべろが下に下がってしまっていて、べろの筋肉が退化しているからなんです!

べろは筋肉の塊、その下にも細かい筋肉がいっぱいあります。そこが衰えると~~~

二重顎に~~~!!!

いやですよね・・・

しかも、低位舌はTCHになりやすいので改善しなくてはなりません!!

まずは正しい位置にべろを!!!!

 

さて、次回は2個目の対処法のお話をします!

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

 

ページトップへPage top