MENU

症例紹介

カテゴリー:

根管治療

大きな病変が出来ている大臼歯の根管治療

Before

After

症例情報

年齢 58歳
性別 女性
治療期間 約3カ月(冠除去~根管治療治療3回、その他3回)
治療方法 マイクロスコープを使用した根管治療、レジン築造、e-maxクラウン
治療費用 約40万
メリット マイクロスコープ下で根管治療治療をする事により、感染源の取り残しが極力少なくなります。治療回数を少なくすることが出来ます。ラバーダム防湿下でコアの築造、クラウンのセットをしているので、歯が汚染されない状態で冠を入れる事が出来ます。
デメリット 治療費用は高額になります。一回の治療は1~1.5時間かかります。

治療詳細

  • 未治療の根があります。

    上の奥歯は神経の管(根管)が3~4本ありますが、赤矢印の部分が治療されていません。

  • 根管充填後

    根管の中がきれいになったため、薬を詰めています。前の写真の赤矢印部分もしっかりと薬が詰まっているのが分かります。

  • 根の先の病気

    この時点では白線で囲まれた部位が黒くなっています。感染して骨がこの部分はない状態です。

  • 2年後

    根の治療が修了してから2年後の状態です。白線で囲まれていた黒い部分がなくなっているのが分かります。良好に治癒しています。

  • 2年後別角度

    別の角度から撮影したレントゲンでもきれいに治癒しています。

ページトップへPage top