MENU

症例紹介

カテゴリー:

歯周病

あなたも実は歯周病かも?歯周病の治療で歯茎はこんなに変わる

Before

After

症例情報

年齢 40代
性別 女性
治療期間 約半年
治療方法 マイクロスコープを使用した歯周病治療
治療費用 保険の範囲内
メリット 当院では歯周病治療で歯科衛生士がマイクロスコープを使用して治療を行います。マイクロスコープを使用する事により、お口の中の状態を患者さんにお見せしますので、患者さんの口の中への理解が深まります。また、マイクロスコープを使用することにより、歯石の取り残しが少なくなるので(マイクロスコープを使用するだけではだめで、術者の知識、技術が無くてはなりません)、今まで取れなかった深い部位や届きにくい部位の歯石も確実に除去することが出来ます。

デメリット 通常の医院より時間がかかります(毎回1時間程度)。治療の質を求めず、時間が短くないと嫌な方には向いていません。

治療詳細

  • 術前

    歯肉は腫れて、歯石が大量についている状態でした。歯茎の所が黒く見える部分は歯石です。タバコも吸っていたため、禁煙も指導しました。また、食生活、ブラッシング方法の指導も行っています。

  • 術後

    現在歯周病以外の治療を進めながら、歯周病治療についてはメインテナンス中です。新型コロナの影響で少し来院間隔があきましたので、歯石が少しついてきてますが、全体的には安定した状態です。

ページトップへPage top