MENU

被せ物の色気になりません?

カテゴリー:

タグ:

審美補綴・オールセラミック福岡・大濠公園・歯医者

おはようございます

 

辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

今日は審美的な補綴物(被せ物)の話です

 

被せ物にはいくつか種類があるのはご存知ですか?

 

保険の金属の冠

保険の強化プラスチックの冠

自由診療のセラミックの冠

自由診療の金属の冠

 

などがあります

 

それぞれに特徴がありますが、清掃性や審美性を考えるとセラミックの冠がお勧めです

本日は辻本デンタルオフィスでのセラミック冠の治療を見ていただきます

以下の写真は患者さんの同意のもとブログに掲載しております。

 

さて、この患者さん

前歯2本が自由診療の冠、一本は土台と詰め物がしてありました

 

赤丸が冠です

裏側からみると…

セラミックが削れて中の金属が露出しているところもあります

この三本の歯は全て根の治療が必要だったので、根の治療をし、仮歯に変えました

最初に比べてだいぶきれいになりました

 

仮歯をはずすとこのように削ってあります

 

基本的には歯は削らないに越したことはありません

全周削って全体を覆う冠にするとかなりの歯質が失われます

なので、削らないといけないときのみ、全体を削ります

そして、昨日最終的な冠が入りました

ビフォーアフター、だいぶ違うのが分かります

セラミックの冠は提携している上手な歯科技工士さんが作ってますので、適合もばっちり!!

歯肉もセット直後ですが良い感じです

 

審美的な冠に限らず大切なのは、きちんとした仮歯を作ってくれる医院

きちんとした歯科技工士と提携している歯科医院を選ぶことです!

 

今日から八月ですね!辻本デンタルオフィスも開業から一ヶ月を迎えました

今月もがんばっていきますのでよろしくお願いいたします

 

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

ページトップへPage top