MENU

辻本デンタルオフィスの滅菌について

カテゴリー:

タグ:

クラスB滅菌福岡・大濠公園・歯医者

大雨が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか

 

辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

今日は当院の滅菌について

 

ここ2、3年新聞やネットでも歯科医院の滅菌について色々と叩かれていた事がありましたので、滅菌体制について不安に思われる方もいるかもしれません

 

辻本デンタルオフィスの滅菌体制についてご紹介します。

 

通常歯科医院では、患者さんに使った器具を手洗いし、それを乾燥、滅菌、または、パッキングし、滅菌します

しかし、その方法では、スタッフの感染のリスクが増える事や 、洗えないものも出てくるため、辻本デンタルオフィスでは医療用洗浄機を使用しています

 

歯科用洗浄機,滅菌,オートクレーブ,クラスB

この洗浄機でしっかり洗浄、乾燥させることにより、手洗いでは出来ない洗浄ができます。

 

その後、高圧蒸気滅菌器というもので滅菌しますが、その中でも最も基準の高いものがクラスBというものになります

 

歯科用洗浄機,滅菌,オートクレーブ,クラスB

こちらの機械です

実は、歯を削る機械(タービンやコントラと呼ばれます)は中が中空で、このクラスBでなければちゃんと滅菌が出来ません

 

辻本デンタルオフィスでは、ユニット二台にに対してかなりの数のタービン、コントラを用意し、一個一個滅菌パックに入れて滅菌をしています

歯科用洗浄機,滅菌,オートクレーブ,クラスB

さらに、写真を撮る際の鏡などもしっかり滅菌してますので安心して通う事ができる環境を作っております^_^

歯科用洗浄機,滅菌,オートクレーブ,クラスB

歯科用洗浄機,滅菌,オートクレーブ,クラスB

雨がひどいですが、早く梅雨が明けると良いですね!

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

 

 

ページトップへPage top