MENU

症例紹介

カテゴリー:

審美治療虫歯治療

前歯の色が気になる。前歯の詰め物のやり直しダイレクトボンディング

Before

After

症例情報

年齢 50台
性別 女性
治療期間 3回
治療方法 ダイレクトボンディング
治療費用 321,200円(税込み)
メリット このような治療の場合選択肢は3つあります。

①詰め物を外して詰め直す(ダイレクトボンディング)
②詰め物を外して付け爪のようなセラミックにする(ラミネートべニア)
③詰め物を外して、全体を削ってセラミックの冠にする(セラミッククラウン)

それぞれ、メリットデメリットがあります

①→③に行くに従い、歯が削る量が増えます

①は歯科医師の技量により仕上がりがかなり左右されます。再度の着色もあり得ます。

②、③は歯科医師の技量+歯科技工士の技量に左右されますが、①よりもきれいに仕上がる事も多いです。

今回は①のダイレクトボンディングを行っていきました。
デメリット 1.歯科医師の腕に左右される、治療時間が長い
2.後から着色してくる可能性がある

治療詳細

  • 治療前の状態

    右上の3番目の歯から左上1番目の歯までが特に着色しています

  • 治療中の写真

    ラバーダム防湿をして古い詰め物を取って、虫歯を取ったところです。虫歯は一部深く、広範囲に歯が無い事が分かります。

  • 治療後

    治療後自然な感じに仕上がりました

ページトップへPage top