MENU

気になる前歯の前歯の色、すきっぱ!:前歯編③

カテゴリー:

タグ:

すきっ歯前歯の詰め物審美補綴・オールセラミック福岡・大濠公園・歯医者精密歯科治療・マイクロスコープ

こんにちは、辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

世の中コロナウイルスで各業界大変だと思いますが、辻本デンタルオフィスは基本的な

感染対策をしっかり行い、元気に診療しております。

 

さて、今日は気になる前歯の前歯の色、すきっぱ!:前歯編第3回目!

前歯の色や形、気になる人は多いですよね

今回は前歯に冠(かぶせ物)を入れたけど、どうも不自然…色が気なる人への内容です

 

さて、下の写真の方、20代女性です。小さいころに前歯を折ってしまい、セラミックの冠が前歯2本に入っています。

写真をよく見ると、歯茎と冠の境目が見えています

また、冠の形も変に丸っこくて自然な感じがしません

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

裏からみるとこんな感じ

歯茎の境は銀色をしていますが、この冠は、内側が金属、外側にセラミックを盛ってある

セラミックの冠になります

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

 

 

冠をはずして仮歯にしたところです

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

だいぶ歯の形がシャープになりましたね!

ここから歯茎の状態を改善していき、型取りをします

 

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

出来上がった冠をいれたところがこちら!!

だいぶ自然になりました!

歯茎のところは冠を入れたばかりでなじんでませんが、すぐになじみます

 

そして、治療から2年後…

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

非常によく歯茎になじんでくれています

 

前歯・セラミック・審美治療・オールセラミック

アップでもう一枚

 

患者さんも満足していただいています!

歯が大きく削られてしまっている場合、歯の詰め物(レジン、ダイレクトボンディング)では

できないことがあります。

そのような場合には、セラミックの冠をきれいに入れて、

長く持つようにお手入れの仕方をしっかり指導していきます

 

 

前歯の冠の色や形が気になる方、一度ご相談ください!

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

ページトップへPage top