MENU

生命保険会社も認知症に対する歯の大事さを認識!!

カテゴリー:

お知らせ

辻本デンタルオフィス院長の辻本です。

最近セミナーなどで忙しく、投稿がだいぶ途絶えてしまっていました。

さて、タイトルにもあるように認知症保険で70歳の時20本の歯が残っていればその後の支払いが割り引かれるという保険が出たようです。

70歳で歯20本なら割引 認知症保険で業界初―第一生命HD:時事ドットコム (jiji.com)

つまり、生命保険会社も歯と認知症の関係を認めたという事。

 

歯が多く残っている人の方が健康な方は多く、特に健康寿命が長いです。

歯は食べるという生命の根本的な働きを担うもの

 

野生で歯がなくなれば死んでしまいます

 

それだけ歯は大事なんです。

 

是非、定期的に歯科医院に行って、しっかりと歯のチェック、治療をし、どうすれば予防できるのか指導を受けてください。

虫歯、歯周病は生活習慣病です

 

しっかりとセルフケアをする習慣を付ける事が一番大切なのです。

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

ページトップへPage top