MENU

歯科医師の子育てブログ始めます。なぜ赤ちゃんのうちから歯の事を考えるのか④

カテゴリー:

タグ:

福岡・大濠公園・歯医者赤ちゃんの成長赤ちゃん歯科

辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

さて、このシリーズも四回目

前回は背中の緊張の話を書きましたが、背中が緊張している子は寝かせると

手が開いてしまい、大の字で寝ている状態になります。

思いっきり腕が開いてますね…

この状態を改善するために、マッサージを行っていきます。

 

背中の肩甲骨あたりを軽くさすってあげるだけで良いです。

肩甲骨から腕の方に軽ーく何回かさすってあげます。

後は、まあるい抱っこと、ベットですね

毎日続けてあげるのが大事です

 

赤ちゃん姿勢

こんな感じで手が中央に寄ってくるのが理想です。

足がもっとリラックスをしていると尚良いです。

 

日々の子育てに皆さん終われて大変だと思います。

助産師さんはそんな親のよりどころにもなります、是非お近くの助産師さんを探してみてください。

さて、だいぶ良くなってきた我が子、しかし、問題はまだまだ続く…

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

ページトップへPage top