MENU

貴方の健康の価値観は?小さな虫歯を自費で治療すると治療費は実はお得!?③

カテゴリー:

タグ:

コンポジットレジン・ダイレクトボンディング福岡・大濠公園・歯医者

こんにちは辻本デンタルオフィス院長の辻本です

 

さて、気温もだいぶ下がり、涼しくなってきましたね、私は土曜日風邪を引き、38度まで熱が出てしまいました

季節の変わり目ですので皆さんも体調を崩さないようお気をつけください

 

本日はなぜ小さい虫歯を自費治療でするべきか②です

下の写真の赤丸の部分歯の間にむし歯が出来てしまっています。

むし歯治療,むし歯,歯がしみる,削らない

しかし、その部分を保険治療でやると…

銀歯,歯の詰め物

大体大きく削って上の写真のグレーの部分のような銀歯が入ります

これは治療費は安くていいのですが、大きく削るので、歯がしみたりしやすく、のちのち歯が

悪くなったりしやすくなってしまいます。

 

やはり大きく削るのは良くありません

骨折したり、指をちょっと切ったりしてもその部分はちゃんと治りますが、歯は一度削ったら戻ってきません!!!!

 

では、どうすればよいか?

最小限に削って、なるべく歯を削らないのが一番!

歯がしみたりしにくいし、痛みも出にくいです

歯の詰め物,審美歯科,むし歯治療,ラバーダム防湿,削らない

これの写真はむし歯を削って、つめもので詰め終わった状態です

どこを詰めたかわかりますか?

 

自費治療では、大きく削らないで、最小限にしか削らないで、歯と同じように詰めることが可能です

 

こうすることにより、歯を大きく削らない→しみない→痛みが出にくい→後から悪くなりにくい→長期間もつ→最終的にはお金がかからない

となります。

 

みなさんも大きく削らないむし歯治療受けてみませんか?

 

次回からは「終わらない根の治療…どうすればいいの?」について書いていきます。

 

辻本デンタルオフィス 辻本真規

 

 

 

ページトップへPage top